青山・表参道のネイルサロン VINGT NAIL(ヴァンネイル)

COLUMN

【人気ネイリストの違い×こだわり×カウンセリング】


20代で、年間売上1200万・年収400万 女性の生き方の見本になるネイリストが誕生しています。

人気ネイリスト、こだわりネイリストは、カウンセリングが違います。
目次
1,お客様を知るため
2,お悩みを引き出す
3,気持ちをつくる
4,こだわりをお伝えする
1,お客様を知るため
ファーストコンタクトでは、お客様を知ることから始まります。
今日のファッションコーデ、アクセサリー、時計、靴、鞄
コンサバ、キュート、フェミニン、スタイリッシュ、カジュアルなど
大きくは、分かったとしても「大人可愛い」をイメージする方
本当のなりたいイメージにしている最中の場合もあります。
今のイメージとこれからのイメージのすり合わせが、「お客様を知ること」です。
2,お悩みを引き出す
奇麗な指先でも、お悩みはあります。
乾燥・ささくれ・角質 お肌ケアのお悩み
気に入った色が見つからない ブルべ・イエベ自分肌に合うオリジナルカラー探し
お爪の大きさ・形 コンプレックス
お悩み引き出し改善方法をアドバイアス出来るネイリストは人気が高く予約が取りにくいです。
3,気持ちをつくる
お客様は、自分の理想を持っています。(伝え方が、わからないのが実情です。)
お肌のキメが細かい方ほど 乾燥しやすい保湿が必要
お肌がくすんでいる方ほど 鮮やかなお色がお似合いになる
お悩みが、解決したら新たなネイルに挑戦できることをお伝えできているネイリスト。
相談したくなるお付き合いに変わっていきます。
4,こだわりをお伝えする
ネイリストとしてのこだわりを伝えられているネイリストが、増えています。
ケアーを大切にしているネイリストのお客様は、お爪の形がきれい
カラーにこだわるネイリストのお客様は、ファッションコーデが素敵
フットケアを大切にしているネイリストのお客様は、歩き方がきれい
ネイリストとしてのこだわりが、お客様にも伝わり「生き生きした素敵な女性」が集まります。
小さな積み重ねのネイリストが、周りの女性を素敵に輝かしています。

このコラムのコラムニスト

ページトップへ

© VINGT NAIL

Translate »