青山・表参道のネイルサロン VINGT NAIL(ヴァンネイル)

NEWS

ネイル業界のココ10年


2006年 VINGT NAIL青山をオープン

当時は、爪の形がスクエアオフが主流

カルジェルが、人気上々

誰もが、、、、カルジェル初体験を味わった記憶

根元をクリアにして 伸びても美しいネイルであることが売りだった

当時、マニキュアからソフトジェルへの進化は ネイリストもお客様も大喜び

 

 

マーブル、グラデーション 女性の王道 フレンチネイルも変形フレンチ、クロスフレンチなど

ネイルデザインを楽しむ方が多かった

 

2008~9年 ラウンド、オーバル、ポイント 女性らしいラインに

爪、指先、手元

長く美しく見えるような形が多くなってきた

私もそうですが、、、

スクエアだと亀裂が入りやすかったのが ポイントの爪に変化したことで亀裂が入りにくい状態になったこと

そして何より ロングネイルが主流

折れやすいけど、、、、ネイルデザインを楽しむことが流行っていた

2010年 ウォーターマーブル

ポリッシュでしかできなかった ウォーターマーブル

ジェルでも可能になって一瞬のブーム

同じデザインにならないところが、自分だけのネイルとして女性心に火がつく

 

 

急にストーンから ネイルジュエリーに火がついた

何度も繰り返し使えるジュエリー シルバー、18Kなど本物思考になってきた

ネイルジュエリーとして使い飽きてしまったらピアスなどに加工

 

 

2011、12年 ワンカラーにポイントアート

いろんなデザインを楽しんだことで、シンプルに急になり始めたネイルデザイン

ワンカラーをベースにストーンアートが大人気

 

 

2013〜2015年 オリジナルネイルジュエリー

ワンカラーが主流

ワンポイントのアートプラスアルファでオリジナルジュエリーを作成

 

 

2016年 秋〜冬

驚きのミラーネイル

初めての方々に大喜びしてもらえる演出力大のネイルデザイン

 

 

ココ3年 何よりも変わったのは、、、爪を痛ませないことが一番

パラジェル人気となってきた。

爪の表面を削らないことが、健康的な爪を育てる。

 

パラジェルを詳しく…

http://vingtnail.com/nail/

 

 

 

 

 

 

 

ページトップへ

© VINGT NAIL